人工知能(AI)・機械学習のサービス・コンサルティングならブレインパッド

TOP > 人工知能(AI)ブログ > AI / 機械学習 > 基礎知識 > +AIで、いまブレインパッドが目指していること

+AIで、いまブレインパッドが目指していること

2018年3月28日

Twitter

Facebook

 

ブレインパッドは、“データ活用の促進を通じて持続可能な未来をつくる”ことをミッションに掲げ、2018年で創業15年目を迎えるデータ分析専業の企業です。

 

AI・機械学習・ディープラーニング・ビッグデータ活用などが、企業の重要な経営アジェンダに挙げられるようになってきています。
ブレインパッドは、こうしたデータの活用に関する取り組みが広く重視される以前から、お客様がお持ちのデータが秘めている力を、事業成長の力へと昇華させる支援を行ってきました。

これまでに支援させて頂いたお客様は700社を超え、業界やテーマを問わない取り組みにおけるパートナーとしての役割をいただいてきました。
その中には、ターゲット顧客の峻別、需要の予測、リソース投下の最適化といったテーマもあれば、バレーボールの戦況の予測や食品原材料検査の自動化といったものまで様々です。

 

このたび、+AI(読み:プラスエーアイ)というサイトを通じて、ブレインパッドが支援しているサービスの具体的内容やこれまでの事例、サービスにあたる人材に関する情報について、広く皆さまに公開することに致しました。
また、利用実態のわかりづらいAI(その実現のための機械学習などの技術)を賢くご活用頂き、企業の成長力に転換するためのポイントや海外を含めた先端テクノロジーの動向についても、今後ブログを通して発信していくことを考えています。

人工知能に用いられる機械学習が未来を切り拓く

私たちは、AIに用いられる機械学習などの技術は、私たちの住む世界を一変する可能性と期待に満ちていると捉えています。
例えば、機械学習の活用により実現が目指されている安全な自動運転車が広く世の中に普及すれば、それは世界で年間125万人の命を救う可能性を秘めていますし、運転する必要の無くなった車内空間での私たちの過ごし方も大きく変わり、移動という行為自体に、いまとは違った捉え方をするようになるとも考えられます。
機械学習はまた、新たな太陽圏外惑星の探索にも用いられ、人類の知見や科学の進展にも貢献する技術として活用されています。

 

そうした人類の未来を切り開く先駆的な機械学習の応用例がある一方、企業において実際に収益力を高め、経営にインパクトを与える利用も進んでいます。

私たちは、そうした実践的な機械学習やデータの活用を進めることで、広くお客様のビジネスの成長をこれからも支援し続けたいと考えています。

世の中の暮らしやビジネスにAIをプラスする取り組みを支援

このWebサイトにサービスや事例として掲載している内容は、弊社の700社にわたる支援経験の中でも、特に今後も必要とされるお客様がいらっしゃるのではないかと弊社なりに考えたものに絞って掲載しています。
より多くのお客様がビジネスにAIをプラスして、新たなサービスや商品を生み出す、あるいは業務の効率化や品質改善を進める、そのきっかけとなる情報をこのサイト「+AI」ではお届けしていきたいと思っています。

 

こうした私たちの発信する情報(データ)に触れた方の中から、大きな事業成長や収益改善を達成されるお客様企業がいらっしゃれば、それは私たちのミッションである「データ活用の促進を通じて持続可能な未来をつくる」ことの一つの体現のしかたであると考えています。

人工知能・機械学習により切り開く未来のために

私たちはまた、お客様のパートナーとして共に未来をつくる、その瞬間のために、日々研鑽を積んでいます。今後更新するブログは、私たちが人工知能に用いられる機械学習などの技術を活用したコンサルティングやアナリティクスサービスを提供したり、先進的な技術について調査・研究する中から得た知識や経験を、皆さんのお役に立てるよう、抽象度を高めた情報にしてお届けしたいと思っています。
今後の更新にもご期待いただければと思っています。

 

最後に、ここまでお読み頂いた方には、皆さんの様々な日常の中に溶け込んだ、私たちのこれまでの仕事をぜひ体感頂ければと思います。

 

Discovery! +AIへ

 

ただ、私たちはこれらの仕事のさらに先に、また新たな未来をつくるチャレンジを待ち望んでいます。

 

なぜならブレインパッドは、”データ活用の促進を通じて持続可能な未来をつくる”ための集団であるからです。

Twitter

Facebook

このエントリーをはてなブックマークに追加